ガリガリになりたい人必見

某飲料企業が20代〜40代女性を対象に「ダイエットに関する意識調査」を実施したところ、約80%の女性は「今より体重を落としたい」と考えているという結果が出たそうです。

 

中でも40%の女性はマイナス3kg前後のダイエット考えているようですが、一方で見た目はガリガリに痩せたいと考えている人もいるようです。

 

ダイエットをする場合、ほとんどの方がまず取り組むのが食事に関する改善になるのですが、食事の量を減らすだけではなかなか成果が上がらないというのがほとんどではないでしょうか。
ましてやガリガリになりたいと思うのであれば、そう簡単には理想どおりになれないでしょう。無理なダイエットはかえって体を壊してしまうようになりますし、かなりの努力と根気が必要になります。

 

世間ではさまざまなダイエット法が紹介されていますが、どれをやっても結果が出ないし、長続きできないからとすぐに挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。
いくら根気よくがんばっているつもりでも結果が伴わなければ意味がありません。

 

自分に合ったダイエット法は何なのか疑問に思っている方は多いようです。

 

何をすれば確実に痩せられるのか?

 

食べても太らないものはあるのか?

 

ガリガリに痩せるためにはどのようなことを気をつければよいのか?

 

いろいろなダイエットに挑戦したけれども結局失敗してしまうという人は、ダイエットに関する疑問を多く持っていると思います。

 

長く挑戦していても全く結果が出ないのは、やはり間違ったダイエット法を実践してと言えるでしょう。
まずは自分が実践している方法に間違いはないのか見極めて、健康を損なうことのない正しいダイエットを実践していくことが必要になります。

 

ガリガリ見えるように痩せたい、ほっそりとした体に憧れるという方のために、今回はガリガリに痩せる方法10選をご紹介します。
努力したのになかなか効果が出なかった、いろいろダイエットを試してみたけれど、長続きできなかったという方は、是非試してみてください。

 

痩せるための体のメカニズムとは

痩せるためにはまず痩せるメカニズムを知っておくことが大切です。

まず痩せるメカニズムの基本は摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることです。

 

食事の量を減らしたからといって摂取カロリーを減らしても、それ以上に消費カロリー多くしなければ痩せることはできません。摂取カロリーを消費しきることが重要になります。

 

消費カロリーを増やすには運動量と基礎代謝を高めることが必要です。ですが、運動量と基礎代謝を高めることはそう簡単なことではありません。

 

人の体はカロリーをある程度減らしていくと、これ以上カロリーを減らさないように作用してきます。これは飢えに負けない体にするために体が自然に判断するからです。

 

断食や食べる量を減らすことによって体重は落とすことはできます。基礎代謝が1500kcal
の人の場合、1日何も食べずに寝ているだけで20〜30kmランニングしたくらいに相当するエネルギー消費ができるそうです。

 

ですが、断食によって減った体重は水分や筋肉であり、筋肉は一度失うとなかなか戻すことができません。また、体が飢えに負けないように脂肪を蓄えるようになり太りやすい体になり体脂肪率が高くなってしまうのです。
極端なダイエットを続けていくうちに基礎代謝はどんどん低下していき、かえって痩せにくい体になってしまいます。

 

断食や食べる量を減らすということは、体が痩せにくい体にするように作用するので、逆に太りやすい体になりやすくなるというリスクを負うことになってしまいます。

 

ガリガリに痩せたい人におすすめな薬10選

いろいろなサプリメントを試したけど効果が出ないという方は多いと思います。中には直ぐに効果が出るサプリメントは存在しますが、薬事法が厳しい日本ではあまり多く出回っていないのが現状です。海外では直ぐに効果が出るサプリメントが販売されています。

 

もちろん効果が出るからといってすべてがいいものと言えるわけではありません。中には副作用の強いものや、体の不調を感じてしまうものもありますので、信用できる業者からの購入をすることが大切です。

 

薬を購入する前には、様々な情報を入手しながらリスクを考え、安全なものを選ぶように心がけましょう。

 

今回おすすめする痩せる薬やサプリメント、ダイエットドリンクはすべて海外で認可された安全なものばかりです。
ただし直ぐに結果を出したいからと言って過剰に摂取することは大変危険です。
用法用量を正しく守って服用するようにしてください。

 

以下では、ガリガリに痩せるためにおすすめな薬10選についてご紹介します。

 

GOSLIMY

 

販売ページでは、本人たちの掲載許可を得ているのかは定かではありませんが、日本の有名モデル、人女優をはじめ、海外セレブといった著名人達も愛用している旨を公開しています。
GOSLIMYの痩身効果は、最新技術の整った研究所で製造されて、専門鑑定の厳しい審査を通っております。
また、製造数に限りがあるために、定期通販でも販売は一切行っていないサプリです。

 

肥満患者専用の医療用の痩身錠を違法的に販売しているため、痩身効果に関しても、危険レベルの痩身効果を発揮します。期間と数値にすると平均で2週間で-20kgは簡単に実現できます。痩身効果というよりも、むしろ激やせ効果といったほうが正しいのかもしれません。

 

GOSLIMYは1ヶ月分(1袋/60錠)2,980円(税別)で購入できます。
送料無料で購入できる3袋セット8,940円(税別)、5袋セット14,900円(税別)のお得なセット購入も用意されています。

 

このような販売方法のため、当然ながら数量も限定されており、限定280個の限定販売となっています。在庫無くなり次第、販売終了となりますので、本当に痩せたい方はこの機会購入してみてはいかがでしょう。

 

ゼニカルやサノレックスのような痩せる薬を正規の価格で購入するとなると1ヶ月分だけでも12,000円以上かかってしまうのに対して、1ヶ月分2,980円で痩身効果に関しても、それ以上のものがあります。しかし、副作用やリスクも否定できないので、そこは了承いただいた上で購入下さい。

 

 

Xenix-α

 

本来、医師の処方箋無しで決して手に入れることが出来ない、肥満患者専用の医療用の痩身錠です。

 

商品販売ページにおいても、本来、肥満外来でしか処方されない痩身医療剤が配合されていることを明言しています。つまり中身は肥満外来患者向けの痩せる薬であるということです。
販売ページでは、実際に医療ダイエット専門クリニック「石田クリニック」の院長である石田院長も認めています。

 

脂肪溶解、脂肪排出を目的として、1日1回、就寝前に1錠飲むだけというのが本来の服用方法ですが、もし、副作用の症状が出た際には、服用量を減らし、様子をみながら服用してみることをおすすめします。

 

Xenix-α(ゼニックスアルファ)は、1ヶ月分(1袋/30錠)2,980円(税別)にて購入できます。送料無料で購入できる3袋セット8,940円(税別)、5袋セット14,900円(税別)のお得なセット購入も用意されています。

 

 

LIPOSENSE

 

LIPOSENSE(リポセンス)は多くの芸能人が購入していることで業界でも話題の燃焼系ダイエットサプリです。

 

肥満治療の専門医が監修し、FDA(アメリカ食品医薬品局)に認証されており渾身効果や安全性など厳しい審査をクリアした成分のみ配合されています。

 

LIPOSENSE(リポセンス)の人気の秘密のひとつに定期的に飲まなくてもいい点が上げられます。定期通販は一切しておらず単品販売のみなので、その分効果も期待が多いのだといえます。
また、もう一つ話題となったのが、海外のYou Tuberが日本に個人輸入したことで、大炎上となり、即アカウントが停止になってしまったのです。
ニューヨークから最強のダイエットサプリが上陸と話題にもなりました。

 

ですので、LIPOSENSE(リポセンス)は店頭及び、ネット通販では購入することはできません。
公式サイトからの購入のみとなります。
販売ページからは、1袋2,980円(税別)で購入できます。また、3袋セットが8,940円(税別)、5袋セット14,900円(税別)でいずれも送料無料となるお得なセット販売もあります。

 

 

メディブレイク

メディブレイクは脂肪燃焼効果と毒素排出効果で食事制限も運動も必要なく痩せることができます。脂肪を燃焼するので運動の必要はなく、カロリーもカットするので食事制限の必要もありません。また、太りにくい体質に変わっていくのでリバウンドの心配がありません。

 

ダイエット効果の他にも便秘やむくみの解消や、美肌効果も期待できます。

 

メディブレイクはダイエット効果を始めとしたさまざまな効果が期待できますが。用法用量を正しく守ることが大切です。
残念ながら飲んで直ぐには効果は出ませんが、毎日決まった時間にサプリメントを服用していくうちに便秘やむくみが自然に解消していきます。毒素や老廃物を排出するので不要なものが削ぎ落とされていき体重が落ちていきます。

 

メディブレイクはダイエットに有効な成分が様々配合されています。
脂肪燃焼成分はバイオペリン、ハバネロ、カプサイシン、ブラックジンジャーが、
毒素や老廃物質排出成分はコレウスフォルスコリ、キャンドルブッシュ、スーパー乳酸菌が、食事抑制成分はガルニシア、デキストリン等が配合されています。

 

直ぐには効果がでませんが、用法用量を正しく守って服用し続けていくうちに確かに効果が出てくるようになります。そのことが話題となり、海外の多くの有名人が愛用しています。

 

メディブレイクはソフトカプセルとハードカプセルの2種類に分かれており、それぞれ効果が異なります。
ソフトカプセルは空腹時に飲むことで脂肪燃焼効果を高める効果があります。配合されている成分は血行促進効果、代謝を上げる効果、脂肪分解効果が期待できます。
ハードカプセルは寝る前に飲むことで毒素排出効果を高めることできます。配合されている成分は便秘解消効果、整腸作用に優れており、毒素を徹底的に排出するのでリバウンドの心配をすることなく痩せることができます。

 

アメージングミックス

アメージングミックスはタブレット型の水なしで手軽に飲めるダイエットサプリです。巣ピルリナという主成分の力で体内の老廃物を排出して基礎代謝を上げてくれるので、体内環境を整えて、健康的に痩せることができます。

 

主成分のスピルリナはスーパーフードの王様と呼ばれており、栄養価が高いので少ない食事量で満腹感を得ることができます。
また、ココナッツオイルはコレステロールを下げる働きがあり、便秘や糖尿病の予防効果もあります。
この他にも植物由来のキャンドルブッシュやキダチアロエ、コレウスフォルスコリなどの働きにより腸内に溜まった老廃物の排出を促してくれます。

 

これらの30種類以上の成分がバランスよく含まれているので、ダイエットに挑戦する方達によって確実に痩せる事ができ、便秘がちな人にも短時間で結果が出ると評判になっています。

 

アメージングミックスは価格が2,970円で1ヶ月お試しいただくことができます。

 

リデュース

リデュースは食欲抑制剤です。有効成分にシブトラミンが含まれており、この成分によって食欲を抑える効果が期待できます。正しい用法用量を守って服用することによって効果が現れます。

 

リデュースは食欲を抑えることによってダイエットできる薬であり、その作用は24時間持続します。服用することによってその日は食欲を抑えて暴飲暴食を防ぐことができるのです。

 

リデュースは1日1回1錠服用することで効果を得ることができます。基本的には朝食前に服用することをおすすめしています。リデュースを服用することで代謝が良くなり脂肪燃焼効果も期待できるのです。

 

早く痩せたいからといって過剰に服用したり適当な用法用量で服用してしまうと効果が得られないばかりか、副作用が出てしまう可能性もありますので充分注意する必要があります。

 

主にダイエットをしたい方や、どうしても食欲を抑えられない方は食欲抑制剤を使用して食べたい気持ちを抑えるようにすると良いでしょう。
リデュースで無理なく食事の量を減らして肥満を抑えるようにしてみましょう。

 

ボルテックスパワー

ボルテックスパワーは最強の渾身菌と言われる「ヴォルスポア」が配合されている最強のダイエットサプリです。日本菌類学術研究所、製薬会社、日本肥満対策機構の3つが共同開発によってつくられました。

 

数多くのテレビ番組でも取り上げられており、数多くの芸能人も愛用されていると話題になった商品です。

 

ボルテックスパワーにはトップクラスの抗酸化物質であるモリンガ末やコレステロールや中性脂肪を約48%抑える明日葉末、血糖値の上昇や糖の吸収を抑える難消化性デキストリン、糖質を分解、脂肪燃焼の効果、体内にある毒素を排出するケフィアなどが配合されています。

 

ボルテックスパワーは薬品ではなく健康食品なので、副作用の心配はありません。しかし、アレルギーを発症する場合のある成分も含まれていますので、使用前には充分注意しておきましょう。

 

最初の一週間は難消化性デキストリンの効果により便通が良くなってくる場合があります。早い人だと飲んだその日から便秘解消効果が実感できます。過剰に摂取すると下痢の症状が起きる可能性が高くなりますので、1日2粒以上は飲まないようにしてください。

 

ガリガリになりたいからと言って過剰に摂取してしまうと健康被害が出てしまう可能性がありますので、気をつけましょう。

 

ボルテックスパワーでデトックス効果を狙うのならば朝食後に飲むことをおすすめします。なぜなら体のデトックスタイムは午前中なので、ボルテックスパワーを朝食後に飲めば頑固な便秘や体の不規則なリズムを修正できるようになります。

 

また、よく食べすぎてしまうという人は夕食の代わりに飲むことをおすすめします。
寝ている間に胃の中に食べ物が残っているのはダイエットには良くない状態といえます。
ボルテックスパワーには栄養豊富なモリンガが配合されているのでカロリーを摂りがちな夕食をボルテックスパワーに置き換えることによって栄養バランスを崩さずにダイエットができるのです。

 

便秘解消効果とダイエット効果を一気に実感したいのならば朝夕の2回飲めば、24時間持続させることができます。ただしボルテックスパワーは効果抜群のダイエットサプリメントなので、少しでも体に異常を感じたら止めておきましょう。
ボルテックスパワーは最強の効果のあるダイエットサプリメントですので1回2粒が基本の飲み方ですが、お腹の弱い人や急激に痩せてきたと言う人は1日1粒という飲み方に変えてみましょう。

 

BOTANIX CUT

BOTANIX CUTは米国政府とNASAの共同開発によりつくられたダイエットサプリです。
肥満大国アメリカにおける最高機関が後押ししている製品で、脂肪細胞腫を死滅させる効果のある最強のサプリメントです。

 

世界中でも注目されており、NASAと米国政府が開発されたサプリメントとして高い信頼性を得ており、アメリカ人に最も支持されたサプリメントとして幅広く紹介されています。

 

BOTANIX CUTはその得られる効果の高さから購入前に警告が出されるほど、痩せすぎに注意が必要とされるサプリです。ただ痩せるだけでなく、脂肪細胞そのものを完全に死滅させる効果があることからリバウンドの心配がないという優れた点があります。

 

BOTANIX CUTは肥満に悩む方のために開発されたサプリメントであり、マイナス10kg
以上痩せたい人向きに作られています。用法用量を正しく守らないと健康被害が出てしまう恐れがありますので注意が必要です。

 

BOTANIX CUTはHoodiaGordoniiという大変希少なエキスが配合されており、無駄な脂肪を確実に燃やす効果が期待できます。HoodiaGordoniiはアメリカ南部の温度が58〜70度もある灼熱の「死の谷」の奥にあるオアシスに生息している年間わずか数株しか採取できない植物です。この植物から脂肪溶解成分が抽出されて脂肪をすべて溶かす力となるのです。

 

アメリカは肥満が社会問題となっており、肥満に悩む人が多くいますが、そのアメリカで開催された世界国際科学メタボリズム対策会議で脂肪細胞を完全消滅させやせるこうかがあるという論文が発表されました。

 

BOTANIX CUTはサプリメントを飲むだけで脂肪がどんどん解けていきますので、食事制限も運動も不要です。食事はいつもの通りに摂取すればいいので、しょくじせいげんをしてしまうと健康を害する恐れがあるので注意が必要になります。

 

BOTANIX CUTは半年飲み続けて飲むことで脂肪細胞の質が変わり、太らない体へと変わっていくようになります。早くガリガリになりたいという人にはかなりおすすめできるサプリメントですがくれぐれも過剰に服用しないように注意が必要です。

 

元々、標準体型以上の肥満に悩む人のために開発されたサプリメントですので、脂肪が多い人ほど成果が実感できると思います。逆に痩せている人が必要以上に飲んでしまうと健康被害が出る可能性があるので、自分の脂肪がどのくらいあるのかを知っておくことも大切です。

 

公式サイトでは有名なハリウッド女優が愛用していることも紹介されているように、多くの有名人が愛用しています。あまりの劇的な効果でアメリカでは一時騒然となったとか。
満を持して日本にも上陸しましたが、売切れ次第輸入がストップしてしまうこともあるようですので、気になる方は早めに公式サイトから購入されることをおすすめします。

 

スリミナージュ

スリミナージュは自然由来の成分で安心、手軽に続けられて効果が高いことで話題のダイエットサプリです。
希少な植物成分を贅沢に配合しており、即効性はありませんが半年程度を目安に長期的にサプリを摂り続けて体の中から痩せやすい体に改善していくことで次第に体調改善に導く効果が期待できます。

 

スリミナージュにはさまざまな自然由来成分が配合されています。
ブラックジンジャーはタイでは古くから優れた抗肥満素材としての健康食に活用されています。コレウスフォルスコリはインド・ネパールに自生する植物であり、主にアデニル酸シクラーゼを活用させて体脂肪の分解を促進する効果があります。
黒胡椒は主成分のピペリンによって消化酵素の分泌を促し消化吸収を高める効果があります。
生コーヒー豆にはクロロゲン酸が多く含まれており、エネルギー消費抑制の要因とも言える酸化現象を防いで脂肪燃焼を促進する効果が期待できます。
これらの天然成分によって脂肪を着実に脂肪を排出してくれるようになり、食事制限しなくてもダイエット効果が期待できるようになるのです。

 

スリムナージュは1日1〜2粒を好きなタイミングで飲むことができます。飲み忘れ防止のために食後のタイミングで飲むことをおすすめします。1回で2粒でもいいですし、朝夕の2回に分けてもかまいません。とにかく毎日継続して飲むように心がけるのがポイントです。

 

スリムナージュは公式サイトのみで購入できます。今なら参考小売価格9,800円が特別価格2,980円(税別)でお得に購入することができます。人気商品ですので、品切れになる前にお早めに購入することをおすすめします。

 

ゼニカル

ゼニカルは脂肪の吸収を抑えて食事で摂取する脂肪分をカットする脂肪吸収抑制剤です。脂肪吸収抑制剤は、脂肪を分解しようとする活動を阻止して脂肪の吸収を抑える働きがあります。食べ物の脂肪分が胃や腸に吸収されずにそのまま体外へ排出されるのです。
食べても太りにくい体質に変わるので、食べながら痩せたい人に向いています。

 

脂肪吸収抑制剤は脂肪を分解する働きのある脂肪分解酵素リパーゼの働きを阻害して脂肪分の吸収を抑える効果があります。

 

脂肪吸収抑制剤はダイエットをしたいけれど、食事制限や運動をするのが苦手という方に向いています。
脂っこい食事をしても脂肪分の吸収を抑えるので食べても太りにくくなります。

 

残念ながら日本ではゼニカルは未許可の薬ですので個人輸入代行サイトなどを利用して通販で注文することができます。

 

ガリガリになる方法10選

スーパーモデルのようなガリガリに痩せてみたいと思う女性は意外に多いようですが、そう簡単には理想の体系に近づくことはなかなか難しいようです。

極端に食事を抜いたりなどの無理なダイエットをしてしまうと、たとえガリガリに痩せたとしても、体を壊す要因となったり、リバウンドがきつかったり等で結局ダイエットに失敗してしまうということになりかねません。

 

そこで誰にでも挑戦できるガリガリになる方法10選をご紹介します。

 

水分補給量は1日のうち、どのくらいよいか決めておく

水分は体の中の老廃物を外に排出させるためにはとても必要になります。ただし、ダイエット中の女性は老廃物が、余計ためないためにもにあく抜きなどして順番を守るように心がけましょう。

 

人間の体は60%以上が水分でできているようです。ただこれ以上でもこれ以下でもいけません。理想の水分量を保たせていくこともダイエットを行うには大切なことなのです。

 

ダイエットの基本は水分補給をきちんと行うことです。一日の水分補給量は2リットル前後が理想といわれています。ガリガリに痩せたいのであれば多すぎず、少なすぎることなく理想の水分量をとるようにしましょう。

 

また、水分は摂ることも大事ですが排泄も大事なことです。効率よく排泄するために、ぬるま湯に30分ほど半身浴をするのも良いでしょう。そのときにたっぷりと汗をかけば効率的に水分を排泄することができます。

 

体を冷やさないようにして代謝を良くする

基礎代謝を高めることは、ダイエットにはとても有効的です。そのためには体を冷やさないことが重要になります。

 

体が冷えると基礎代謝が上がらず痩せにくい体になってしまいます。特にお腹やを冷やさないように日頃から注意しておきましょう。代謝を上げて腸を活発化させていくと、次第に痩せにくい体になっていきます。
何事も継続することは大事なことですが、ダイエットも例外ではありません。体を冷やさないことを習慣化させていくことがダイエットの成功のカギとなります。

 

マッサージで血行を良くする

お風呂でのマッサージはスリムな体作りには効果的です。

 

痩せるには多少の筋肉が必要になりますが運動で筋肉を作ることによって体が筋肉でムキムキになってしまい、運動をすることに抵抗を感じてしまうという方が多いようです。
ガリガリに痩せるにはお風呂でのマッサージが効果的です。マッサージは代謝を上げて血流を良くしてくれる効果があります。

 

市販されている温泉の元も効果がありますのでおすすめです。
ガリガリに痩せた場合、血流が悪くなることもありますので、マッサージで血流をよくするように心がけましょう。

 

健康的な食べ物を食べる

ダイエット中でも食事を摂る事は必要です。食べ物は太りやすいもの、太りにくいものがありますので、食べ物の特徴を把握して効率よく摂ることがポイントです。

 

食べても太りにくいのは野菜ですが、他にもナッツ類やドライフルーツは栄養バランスの取れた食べ物ですので、ダイエット中でもおすすめです。
逆に脂分やカロリーの高いものは脂肪になりやすいので、多く摂り過ぎないように注意しましょう。

 

代謝を上げるために適度な運動をする

脂肪を減らせば確実に痩せる事ができますが、脂肪を減らすには運動することが大切です。
しかし、ガリガリに痩せるためには激しい運動をしなければならないというわけではありません。

 

運動をすれば筋肉の量は増えていきますが、激しい運動は時には食欲が沸いてきます。かえって必要以上に食べる量が増えてしまうということがあるようです。

 

また、激しい運動をした場合脂肪が減る分筋肉がつきやすくなりますので、体つきがたくましく見えるようになります。
ガリガリに痩せるための運動は基礎代謝を上げることが目標になりますので、決して無理にハードなスポーツをすることは避けて、適度な運動で効率よく代謝を上げていくことを心がけておきましょう。

 

炭水化物や脂質を控えて繊維質を優先的に食べる

最近炭水化物ダイエットや、脂質ダイエットを試してみる方が増えているように、炭水化物や脂質はダイエットの敵といえるので、ガリガリに痩せるためにはこれらをなるべく控えるようにするのがよいでしょう。

 

ただしすべてをカットするわけにはいきませんので、なるべく繊維質を摂ることを心がけると良いでしょう。繊維質はきのこやこんにゃく、セロリ、ごぼうなどに多く含まれています。

 

食物繊維は腸内環境を整える作用がありますので、これらの食べ物で空腹を紛らわせれば、余計なものを食べずに済みます。結果食べる量を減らせるので、ガリガリに痩せたい方にはおすすめします。

 

炭水化物は摂り過ぎに要注意

炭水化物の摂り過ぎはダイエットには不向きです。食事の主食になるごはんやパンは炭水化物になりますが、あまり食べ過ぎないように気をつける必要があります。

 

ダイエット食を食べれば安心と思いがちですが、よくダイエットの味方として食べている春雨やイモ類などの野菜にも実は炭水化物が多く含まれているものがあるのです。

 

炭水化物を多く摂り過ぎるとガリガリに痩せることは難しいので、できるだけ減らすようにしなければいけないのですが、だからといって全く摂らないのも良くないのです。炭水化物を摂らない時間が長ければ次第に脂肪は取れていきますが、炭水化物は人間の体にとって必要なものなので、全く摂らないのは健康上とても危険なことになるのです。

 

まず、炭水化物が不足すると集中力がなくなっていきます。そうなると仕事や勉強に悪影響を及ぼしてしまいかねません。炭水化物を完全に排除することは避けて、少しずつ控えるようにしておきましょう。
また、ガリガリに痩せたからといって炭水化物を多く摂るようにすると、一気にリバウンドしてしまう危険がありますので、ダイエットに成功した後も気をつけておくことが大切になります。

 

生活習慣を見直す

ガリガリに痩せることはそう簡単なことではありませんが、だからといって無理なダイエットは禁物です。

 

ダイエットは食事の量を減らすことが効果的ですが、急激に食事の量を減らすことはとても危険です。また、急にきつい運動を行っても体を絞ることはできますが、それに満足してダイエットをやめてしまうとリバウンドしてしまうという危険性もあります。

 

ダイエットはある程度のペースを維持していきながら続けていくことが大事です。極端なダイエットは長続きせず、一時的に痩せることができてもダイエットを止めた途端にあっという間に元の常態かそれ以上に太ってしまう場合があります。また、健康を害してしまう危険性もあります。

 

早くガリガリになりたいという思いはあっても、急激な減量は体のためには良くないことです。体重を減らす量は月に1〜2kg程度を目安にするのが良いとされています。それ以上落とすと体が飢餓モードになってしまい逆に体重が増えてしまう場合があるので注意が必要です。

 

自律神経を乱さぬよう焦らず健康的にダイエットをしていきましょう。

 

食べる順番を見直してカロリーの吸収率を抑える

痩せるためには食べる量を減らすことが効果的と考えがちですが、実は食べる量を減らさずにちょっとした工夫でダイエットができる方法があるのです。

 

ただ食事の量を減らしても、結果的にはダイエットに失敗することがありがちです。件確実に、かつ、健康的に痩せる事が理想的なダイエットといえます。

 

食生活を見直すことも大切ですが、実は食べる順番もとても重要なことなのです。
理想的な食べる順番は最初に汁物、その次に食物繊維の多いもの、その次に野菜や果物を、その次が肉や魚といったたんぱく質を含んだものを食べてみると良いでしょう。そして最後にご飯や麺類などの炭水化物を摂るようにします。

 

以上の順番どおりに食べていくとカロリーの吸収率が大幅に変わっていくようになります。
食事の際は食べる順番を意識して変えていきましょう。

 

週に3回ほど断食をする

食べることをしないことは確実に痩せることができますが、だからといって何も食べずにいるのは健康上よくありません。少しだけ食べることに挑戦しながら週に3回は断食をしてみるのも効果的です。

 

仕事のある日は何も食べずにいることは集中力を欠くようなことになるので、なるべく仕事の休みの日に断食してみると良いでしょう。ただし、週3回断食するからといってそれ以外の日はたくさん食べてもいいというわけではありません。断食の日以外はなるべくカロリーの低いものを選んで食物繊維の多いものを優先的に食べるようにすると良いとされています。

 

気をつけておきたいのが、断食をすることによって、体は余計に食べ物を欲しがるようになりますので、絶対に食べすぎないと心に強く念じて、断食をしたためについ食べ過ぎてしまったということのないように心がけておきましょう。

 

ダイエットの効果が全く現れない5つの根本的な問題

ひたすらダイエットに励んでいるのに、全く効果が出なくてあきらめがちになってしまうという人も多いのではないでしょうか。

 

努力しているのに結果が出ないというのはその方法に何か問題があるからということが言えると思います。
ダイエットにがんばっているのに結果が出ないのは何か根本的な問題があるあるはずです。その原因を知ることがダイエットの成功への近道になるかもしれません。

 

ダイエットに努力しているのに結果が出ないのはなぜか。その根本的な問題についてご紹介いたします。

 

痩せないといけないと強く思い込んでしまう

痩せたい思いが強ければ強いほど、「痩せなくてはいけない」という思い込みが強くなりがちです。

 

ダイエットへ強い決意を持つことは必要なことですが、その思いが次第にストレスが強くなる原因になってしまうと逆にダイエットの失敗につながる可能性があります。

 

ダイエットによるストレスが強くなっていくと脳に悪影響を及ぼしてしまい、体飢餓状態になっていると錯覚を起こして脂肪を溜めようと脳が体に指令を出します。
また、ストレスは自律神経の乱れをおこす原因にもなりますので、ダイエットの大敵である暴飲暴食になってしまいます。

 

過剰に油の摂取を避ける

油の摂り過ぎは肥満の原因になりますが、極端に油の摂取を避ける必要はありません。
油も質の良い物を取り入ればダイエットの効果が出る場合もあるのです。良質の油であればダイエット中に摂取しても問題はないのです。

 

良質の油は様々あります。オリーブオイルやごま油、さらには最近話題の亜麻仁油やえごま油は基礎代謝を上げる効果があるのでダイエット中でも摂取をおすすめできます。

 

これらの良質の油はなるべく火を通さずに生で摂取するのが良いでしょう。サラダや料理の仕上げに適量を垂らして食べてみるのも良いですし、毎日の食事で工夫して取り入れてみましょう。

 

肉の摂取を極端に控える

肉料理はダイエットに不向きと考えている方も多いようですが、肉も脂分を摂り過ぎなければ問題はありません。

 

肉の赤身の部分は代謝を上げる効果があるのでダイエット中でもおすすめできます。特におすすめなのはL-カルニチンという成分が多く含まれている牛肉の赤身の部分です。

 

L-カルニチンはほとんどの食肉には含まれていますが、多く含まれている順は牛肉、羊肉、豚肉、鶏肉となりますので、それを考慮しながら摂り入れてみると良いでしょう。

 

また、肉は代謝をあげる成分以外にも、筋肉や臓器を作るのに欠かすことのできないたんぱく質も含まれています。

 

ダイエットは食事の工夫が必要ですが、運動することも必要です。運動すると筋肉が疲労するのでたんぱく質を補うことが必要になるのです。

 

絶対にゼロカロリーを選ばないといけないと思い込む

最近はカロリーを抑えるためにゼロカロリー食品が多くなってきました。カロリーの高い食べものはダイエットに不向きですが、ゼロカロリー食品には栄養がないものもあるため、そればかりに頼るのは問題があります。

 

また、カロリーを極端に抑えてしまうと消化や代謝が落ちてしまうというリスクがあります。体はカロリーによって熱を生み出しているので、体に熱がないと基礎代謝が落ちてしまいます。

 

カロリーが少なくなると熱がなくなり体が冷えてしまいます。そうなると体は脂肪を蓄えようとしますので脂肪が落ちにくい体になってしまうのです。
ゼロカロリー食品は決して悪いものではありません。極端にゼロカロリー食品ばかり摂りいれるのではなく、栄養バランスを考えながら効率よくダイエットをしてみましょう。

 

パン食よりも米のほうが太ると思い込む

最近では炭水化物ダイエットで米抜きの食事をする人が増えてきています。

 

米と比べたらパンのほうが太りにくいと思っている方が多いようですが、消化がいいのはむしろ米のほうであり、パンのほうが太りやすいのです。

 

米は日本人の胃腸に合っていると言われています。米はパンに比べると分解が早いのでパンのほうが便秘になりやすいのです。パンはもともとは外国の食べ物なので、米のほうが日本人には向いているといえます。

 

米は昔から日本人にとっての主食となっており、日本人にとっては必要不可欠な食べ物といえます。個人差はありますが、パン食ばかりにすると腸内環境が悪くなり代謝が下がり健康に悪影響を及ぼす場合もあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

当ページでは、ガリガリに痩せる方法10選をこれまで述べてきました。

 

  • 水分補給量は1日のうち、どのくらいよいか決めておく。
  • 体を冷やさないようにして代謝を良くする
  • マッサージで血行を良くする
  • 健康的な食べ物を食べる
  • 代謝を上げるために適度な運動をする
  • 炭水化物や脂質を控えて繊維質を優先的に食べる
  • 炭水化物は摂り過ぎに要注意
  • 生活習慣を見直す
  • 食べる順番を見直してカロリーの吸収率を抑える
  • 週に3回ほど断食をする

 

ガリガリになるためのダイエット方法は様々ありますが、決して無理をせずに自分に合ったやり方で挑戦していくのが重要です。
無理なダイエットはリバウンドを起こすばかりか、体に悪影響を及ぼしてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

健康に害があっても痩せたい気持ちが強いがために、無理なダイエットにあえて挑戦する人もいますが、体を壊してしまえば意味がありません。

 

大切なのは無理をしないで安全な方法で実践していくことです。そうすれば確実に痩せることができます。もしも途中で体の調子が悪くなった場合は医師に相談しながら無理をせずに実践していきましょう。

 




更新履歴